xianren
since
2002/05/20









©2002-2018
xianren


Top←2016→2015


2016/07/19

買い替えそびれつつ7年ほど使ってきたお仕事マシンのディスプレイに
昇天の危険性を感じたのでバタバタとiMac新調。

買い替えてから約一ヶ月ほど、
OSもアプリも数バージョンスキップしてしまってるので
まだまだ事あるごとに環境再構築に色々と振り回されているような。

5K iMacのディスプレイもだいぶ見慣れてきたけど
ドットが見えなさすぎて未だにちょいちょい
マットコート印刷のモックのハメコミ合成を見ている気分になる。
おそるべし。




2016/06/02

練習スケッチやら仕事の息抜きにポツポツ触ってるiPadProとProcreate。
鉛筆ブラシのカスタマイズの塩梅がしっくりきそうでこないもどかしさ。




だいぶ昔の物だけどイラスト単体で上げていなかったので改めて。
「GUNMA ROCK FESTIVAL 2014」イベントグッズのTシャツデザイン。
馬とダルマと具足とギター。






2016/04/30

中央公論新社創業130周年を記念して創刊された文芸誌「小説BOC」。
あざの耕平さんの連載小説「ダーティキャッツ・イン・ザ・シティ」
扉絵を担当させていただいております。
よろしくひとつ。




アルペジオCadenza堪能しつつらくがいてたヒエイとか。






2016/03/27

iPad Proでのお絵描き、画面の色温度が高すぎて
色の見た目と数値が感覚として一致しなくて
どうしたもんかと思ってたんだけど、
iOS9.3のNightShiftで色温度が調整出来るようになって、
だいぶ違和感が軽減された感。
常時ON設定が欲しいです。

戦国大戦にて以前に電影武将として描かせていただいた
島左近と朝比奈泰朝が実物カードにて販売開始とのこと。
デジタルとして扱われていた物がアナログカードになるのは
また違った感じで嬉しいものです。






2016/03/12

お仕事関連
スマートフォンRPG『 Terra Battle(テラバトル)』にて
召喚獣『ライジン』描かせていただいとります。
よろしくひとつ。



テラバトルの絵は普段の仕事絵と違って完全に線画を残す描き方をしとるんですが、
やっぱり線画も楽しいですなあ。




2016/03/06

お仕事関連
スマートフォンRPG『 Terra Battle(テラバトル)』にて
『囚われのゴーレム』描かせていただいとります。
よろしくひとつ。



と、過去に描いた三国志大戦TCGイラスト、
せっかくならカード画像の写真よりも
元絵の画像のほうがよかろうということでちょいとアップ。
陳氏。


沙摩柯。





2016/03/02

年明けからぽつぽついじりつつの、
今更ながらiPad+ApplePencil+Procreate所感などをつらつらと。

ブラシの反応や挙動は全くラグ無しとはいかないけれど、
描いていてストレスになるようなラグはないかな、という感じ。
Pencilの先端は結構丸みがあるので、先端の尖ったアナログ画材などに比べると
自分が思うジャストの位置に線を引くのは結構慣れがいるかも。
パームリジェクションについては
自分は板タブでの描画時と同じく手袋着用で誤動作は全く気にならず。

筆圧感知の具合に関しては、基本性能は良好。
個々人の力加減の癖と描画アプリ側のブラシツールごとの設定との兼合いで
大分印象が変わるので、使う場合はまずは実用的な線を引きながら
気のすむまで色々と設定をいじくりまわすのが良いやも。
自分もまだまだ格闘中。

全体の操作感や作業効率は各種ジェスチャーはあるものの
補助デバイスやショートカットが使えないのでPCには敵わんとは思うけど、
「好きな場所で好きな体勢でほぼストレス無く手軽にカラーイラストを描ける」
というのはやはり大きい。
場所や体勢を変えて描くのはなかなか良い気分転換になるものだな、と。

あとはProcreateを使ってみての感想というか、
機能で私的に追加してもらえたら嬉しいと思ったものがいくつか。
図形ツール、クリッピングマスク、調整レイヤー、
ブラシの描画モード、指モードでスポイトツール、
あたりがあれば、より作業効率が上がりそう。
それとこの辺は携帯デバイスのアプリゆえの操作感なのだろうけれど、
フォトショなどと違って呼び出しや保存がお手軽操作すぎてちょいと怖い……。
絵を開いて何かいじったら閉じる時に有無を言わさず上書き保存になってしまったりとか。
出来れば読み書きの操作時は選択肢が欲しいところ。

そんな所感。まだ全然試し足りんなあ。
iPadらくがきとか。





お仕事絵。
「戦国大戦TCG」イラスト描かせていただいとります。
よろしくひとつ。
柴田勝家さん





2016

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。




Top←2016→2015